関西学院 災害復興制度研究所

研究紹介
連続勉強会「国家緊急権を考える」開催のお知らせ
2015/4/16

憲法改正の第一弾として浮上してきた「国家緊急権」と「発災時の初動対応」との関係について弁護士や憲法学者を講師に招き、その問題点を考えます。

日時:2015年4月〜7月の第4土曜日 13:00〜15:30
場所:関西学院大学 大学院1号館101号教室(兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155)
定員:50名(先着順)
参加費:無料
主催:関西学院大学災害復興制度研究所、日本災害復興学会復興法制度研究会
司会:山崎栄一 氏(関西大学社会安全学部教授)

●講師は次の通りです。(全4回)
□第1回 4月25日(土) 永井幸寿弁護士(兵庫県弁護士会)
□第2回 5月23日(土) 棟居快行 氏(大阪大学名誉教授・国会図書館専門調査員)
□第3回 6月27日(土) 愛敬浩二 氏(名古屋大学法学研究科教授)
□第4回 7月25日(土) 山中倫太郎 氏(防衛大学校准教授)

※詳細は、添付のチラシをご参照下さい。

●申し込み方法
参加ご希望の方は住所・氏名・連絡先を明記の上、下記宛にFAXまたはEmailにてお申し込みください。(入場無料)
〒662-8501
兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155 関西学院大学災害復興制度研究所
FAX:0798-54-6997
Email:

※お申し込み時点で、既に受付が終了していた場合は、その旨折り返しご連絡させていただきます。参加証等は発行いたしませんので当日は直接会場までお越しください。

お問い合わせ HOME