関西学院 災害復興制度研究所

研究紹介

科研費

災害復興制度研究所 科研費交付実績

代表者  研究課題
  研究種目
研究期間 (年度)
山中茂樹 被災地の実態からみた人間サイズの復興支援の探求 基盤研究(C) 2007〜2008
山中茂樹 首都直下地震の避難・疎開被災者の支援に関する研究 基盤研究(B) 2010〜2012
山 泰幸 中山間における孤立集落の事前復興に関する災害復興学的研究 基盤研究(B) 2010〜2012
山地久美子 ジェンダーと災害復興−制度設計と生活再建をめぐる課題に関する国際比較研究 基盤研究(B) 2010〜2012
山中茂樹 原発事故避難地域の二地域居住を実現させる諸条件整備に関する研究 挑戦的萌芽研究 2013〜2014
松田曜子 社会的包摂を考慮した参加型防災に関する研究 若手研究(B) 2013〜2016
山 泰幸 〈未来の災害〉がもたらす被災前地域破壊を視野に入れた事前復興のアクションリサーチ 挑戦的萌芽研究 2015〜2016
山 泰幸 南海トラフの巨大想定と地域破壊―生存と生活のジレンマを克服する事前復興の調査 基盤研究(B) 2015〜2018
野呂雅之 原発立地地域等における中長期的避難・受け入れ計画の構築に向けた研究 挑戦的萌芽研究 2016〜2018

大学共同研究

代表者  研究課題
  研究種目
研究期間 (年度)
山中茂樹 東日本大震災における被災者支援の総合的研究 2011年度 大学共同研究(東日本大震災関連共同研究) 2011
山中茂樹 東日本大震災における被災者支援の総合的研究 2012年度大学共同研究「指定研究」 2012〜2013
野呂 雅之 熊本地震の被災実態に基づく広域・長期避難の支援システム構築のための研究 2016年度大学共同研究(学長指定研究)「熊本地震関連共同研究(公募型)」 2016
お問い合わせ HOME