関西学院 災害復興制度研究所

刊行物・掲載記事
「改正支援法が終わりではない」
2008/04/02

 

第11回「改正支援法が終わりではない」
 
日本災害復興学会がようやく産声を上げた。構想8年、1年の準備期間を経て1月13、14両日、兵庫県西宮市にある関西学院大学で発足学会を開き、被災した人々の再起、被災した地域の再建に寄与することをめざしてキックオフした。とはいえ、「復興の定義は」「財源の手当は」「現場に即した支援とは」など研究会やシンポジウムでの問いかけは多く、私たちは今後、精力的な議論をこなし、これらの宿題に答えを出していかなければならない。。。。 
 
≪(株)ぎょうせい 月刊ガバナンス2008年2月号掲載記事≫
 
 
※続きは、添付ファイルをご覧ください。

 
  コラム11

お問い合わせ HOME