関西学院 災害復興制度研究所

刊行物・掲載記事
「総合的な枠組み必要―住宅再建支援、第3グランドへ」
2008/04/01

 
第6回「総合的な枠組み必要―住宅再建支援、第3グランドへ」
 
国会決議で08年に法改正が予定されている「被災者生活再建支援法」の見直し点を議論している内閣府の検討会が7月30日、中間報告をまとめた。 奇しくもこの日、同法の誕生に深く関わった作家の小田実氏が都内の病院で死去した。75歳だった。阪神・淡路大震災で、住まいを失った人たちに何ら公的支援がない現状を憤り、「これは人間の国か」と告発の書を上梓、市民=議員立法運動まで組織して闘った。あれから約10年。住宅再建支援をめぐる論戦は第3ラウンドを迎えている。。。。 
 
≪(株)ぎょうせい 月刊ガバナンス2007年9月号掲載記事≫
 
 
※続きは、添付ファイルをご覧ください。

 
  コラム6

お問い合わせ HOME