関西学院 災害復興制度研究所

研究所概要

岡田 憲夫 プロフィール

 岡田 憲夫(おかだ・のりお)

 

1947年生まれ。富山県出身。工学博士。京都大学名誉教授。2016年4月より 関西学院大学災害復興制度研究所顧問、指定研究員。1970年京都大学工学部衛生工学科卒業、1972年同大学大学院修士課程土木工学専攻修了。京都大学工学部助手、鳥取大学工学部助教授、同教授、京都大学防災研究所教授、同研究所長を経て、2012年4月熊本大学教授、同自然科学研究科附属減災型社会システム実践研究教育センター長を経て、2013年4月より関西学院大学災害復興制度研究所所長、総合政策学部教授。2016年3月末に退職し、顧問に就任。土木学会論文賞、日本リスク研究学会賞、カナダ・ウォータールー大学TD Walter Bean Award in Environment、国際総合防災学会Distinguished Research Award受賞。日本自然災害学会会長など歴任、現在 国際総合防災学会(IDRiM Society)会長。

 

■著書
・『ひとりから始める事起こしのすすめ〜地域(マチ)復興のためのゼロからの挑戦と実践システム理論 鳥取県智頭町30年の地域経営モデル』(関西学院大学出版会)
・『防災学原論 原著 ベン・ウィズナーほか、At Risk: Natural hazards, people's vulnerability and disasters』(監訳) (築地書院)
・『総合防災学への道』(共著)(京大出版会)
・『防災の経済分析』(共著)(勁草書房)
・『地域からの挑戦-鳥取県・智頭町の「くに」おこし』(共著)(岩波書店)
・『ひまわりシステムのまちづくり』(共著)(はる書房)
・『Cost Allocation: Methods, Principles, Application』(共著) (North-Holland),
・『コンフリクトの数理』(共著)(現代数学社)
 その他


 


お問い合わせ HOME