関西学院 災害復興制度研究所

お知らせ
「平成28年熊本地震に関する共同提言」について
2016/5/16

熊本地震の「本震」発生から1ヶ月を迎える5月16日、関西学院大学災害復興制度研究所と日本災害復興学会復興法制度研究会が「平成28年熊本地震に関する共同提言」をまとめました。共同提言は16日午後、熊本県と兵庫県の各県政記者クラブで記者会見をして発表しました。提言には概要を詳しく解説した本文をつけて、関西学院大学災害復興制度研究所と日本災害復興学会復興法制度研究会の連名で蒲島郁夫・熊本県知事と河野太郎・防災大臣に提出しました。

 

「平成28年熊本地震に関する共同提言」記者会見

日 時

2016年5月16日(月)

場 所

熊本県庁(熊本県政記者クラブ)

報 告

津久井 進(関西学院大学災害復興制度研究所研究員・日本災害復興学会復興法制度研究会座長)

木村 拓郎(日本災害復興学会副会長・関西学院大学災害復興制度研究所研究員)

君嶋 福芳(日本災害復興学会理事・復興支援委員会副委員長)


日 時

2016年5月16日(月)

場 所

兵庫県庁(兵庫県政記者クラブ)

報 告

野呂 雅之(関西学院大学災害復興制度研究所主任研究員・教授)

山崎 栄一(関西大学社会安全学部教授・関西学院大学災害復興制度研究所「法制度研究会」座長・日本災害復興学会理事)

【添付資料】
1. 平成28年熊本地震に関する共同提言(概要)
2. 平成28年熊本地震に関する共同提言(本文)
3. 熊本地震共同提言 別資料(復興基金)

 

 

お問い合わせ HOME