関西学院 災害復興制度研究所

お知らせ
公開シンポジウム「噴火災害時の被災地支援を模索する」開催のお知らせ
2015/9/15

当研究所が日本災害復興学会と共に主催するシンポジウムが以下のとおり開催されます。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。なお、参加無料、事前申込は必要ありません。

【目  的】
日本列島では火山活動が活発になり、噴火に伴って各地で被害も出ている。国内の火山活動の動向について情報を共有し、噴火による被災体験地と現在被害が拡大している地域から被災の実像を報告してもらい、過去の噴火災害で実施された施策をもとに今後の被災地支援策や火山との共生について考える。

【主  催】 日本災害復興学会・関西学院大学災害復興制度研究所
【共  催】 専修大学社会科学研究所・火山地域の市民団体相互支援ネットワーク 

日 程 2015年10月3日(土) 13:00〜16:30
会 場専修大学神田キャンパス5号館(551教室)

プログラム

開会挨拶

大矢 根淳(専修大学人間科学部教授/日本災害復興学会関東ブロック学術推進委員会委員長)

第1部

基調講演「最近の火山活動の動向について」
荒牧 重雄(東京大学名誉教授)

第2部

シンポジウム
○コーディネーター
・所澤 新一郎(共同通信東京編集部長/日本災害復興学会理事)

○パネリスト
・三浦 和則(洞爺観光ホテル社長)
・宮下 加奈(ネットワーク三宅島代表/日本災害復興学会理事)
・山口 正行(鹿児島県口永良部島消防団分団長)
・田村 洋一(神奈川県箱根町箱根強羅観光協会専務理事)
・木村 拓郎(減災・復興支援機構理事長/日本災害復興学会副会長)

閉会挨拶

渥美 公秀(大阪大学大学院人間科学研究科教授/日本災害復興学会副会長・復興支援委員会委員長)

総合司会 野呂 雅之(関西学院大学災害復興制度研究所主任研究員・教授/日本災害復興学会理事・総務委員長)

 

お問い合わせ

関西学院大学 災害復興制度研究所
〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
FAX 0798-54-6997
URL:http://www.fukkou.net/ 

 

 

チラシ

2015年 噴火災害シンポジウムチラシ

 

以上

 

 

お問い合わせ HOME